jadejadeが投稿した記事一覧

快眠天国

Just another WordPress site

投稿者:jadejade
こむら返りに、漢方薬は効果があるの?
こむら返りに、漢方薬は効果があるの?

ふくらはぎや、足の裏、ふとももなどの筋肉が突然痙攣をおこし痛みを伴うことを「こむら返り」と呼びます。

 

足のけいれんには、芍薬甘草湯がよいと昔から言われていました。

 

 

芍薬甘草湯とは

 

芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)とは、芍薬(しゃくやく)と甘草(かんぞう)の2つの生薬を配合した漢方薬です。

 

甘草は、緊張を緩和させる作用ともっていて、成分であるグリチルリチン酸やその加水分解物には、ショ糖の150倍の甘さがあると言われいます。

甘草湯、四君子湯、大黄甘草湯などの漢方薬にも含まれる生薬で、急迫症状を緩和して鎮痛、鎮痙(ちんけい)、解毒、鎮咳(ちんがい)などに効果があります。

 

 

 

芍薬甘草湯はどんなふうに効くのか

 

寝ている時や運動中に急に足がつるといった急激な筋肉の痛みは、漢方学の考えでは、「気」と「血」が一時的に不足している状態だと認識されます。

つまり、動力と栄養分が足りなくなったために、足が痙攣しているという考え方です。

 

就寝時や急に激しい運動をしてたくさんの汗をかいたときに発生する脚のけいれんは、不足した動力と栄養分を補うことで対処します。

 

芍薬甘草湯は、不足した動力や栄養分を補い、筋肉の急な痙攣を鎮静化させるための処方です。筋肉のけいれんだけでなく腹痛や腰痛にも効果があると言われています。

 

 

市販されているこむら返りの漢方薬

 

芍薬甘草湯は、ネットの通販でも購入できることを知っていますか?

 

こちらに掲載しますが、使用上の注意や副作用についての注意書き必ず確認したうえで購入してください。

また気になる症状がある人は、かかりつけのお医者さんに相談しましょう。

 

 

ツムラ漢方 芍薬甘草湯

 

ツムラ 芍薬甘草湯を購入する

ツムラ薬品の漢方製剤です(第二類医薬品)。
下肢のけいれん性疼痛(こむらがえり)や、胃腸の激しい痛み等、急激におこる筋肉のけいれんを伴う疼痛に用いられる痛み止め、芍薬甘草湯から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒タイプの漢方薬です。

 

容量 24包
価格 1,252円(税抜)

 

詳しくはこちら

 

 

 

ビタトレール 芍薬甘草湯エキス顆粒A(30包)【ビタトレール】

 

ビタトレールを楽天で購入する

こちらも芍薬甘草湯です。数量限定で1人3個までしか購入できません(税抜き3,000円以上で送料無料)。

1日に3回服用する顆粒タイプの漢方薬です。

 

容量 30包
価格 1,050円

 

詳しくはこちら

 

ネット購入の場合、送料がかかってしまいますが、最安値で1,000円前後の価格です(価格については変動する可能性があるため、記事投稿時点での価格を掲載しています)。

 

 

こむらくだ
こむらくだ

年齢を重ねていくと気になってくるのが、睡眠中のこむら返りです。慌てて吊った脚を伸ばそうとしても、なかなかすぐには治らないし、一人ではどうしようもないときもありますよね。

 

 

睡眠中に足が痙攣する理由でもっとも大きい理由が、ミネラル不足です。

 

 

「こむらくだ」は、その中でもカルシウムとマグネシウムに注目したサプリメントです。

 

 

 

こむらくだの口コミは?

 

冬の寒さや夏場のクーラーが特に苦手でした。たくさん着こんでいても冷え性なので足の先端はいつも冷えっぱなしでした。そして、寝ている間にピーンと足がつってしまうと、自分ではどうしようもなくただもがき苦しむばかりでした。
飲み始めるようになってからだいぶ落ち着いてきて寝る前の不安も減ってきました!

 

 

 

こむらくだの成分は?

 

こむらくだは睡眠中に足がつってどうしようもない!と悩んでいる人に対して、ミネラル(電解質)をサポートするサプリメントです。

 

こむらくだ1日分に含まれる成分は?

 

容量 150粒(30日分目安)
原材料 ドロマイト、ヒハツ、金時ショウガ末、

黒大豆ポリフェノール、ビタミンB1、ビタミンB2、

 

 

成人になってとにかく不足しがちな、カルシウムとマグネシウム。カルシウムが体内で最大限の効果を発揮するにはマグネシウム1に対して、カルシウム2の配合が必要と言われています。

 

こむらくだは、カルシウムとマグネシウムが理想的なバランスで腹案れている「ドロマイト」と呼ばれる生物由来の鉱石から作られています(ドロマイトは天然のミネラル素材です)。

 

マグネシウムは、カルシウムが身体のなかで効果的に働くことをしっかりサポートするために必要な成分です。身体の中にあるカルシウムが溶けだすことを防ぎ、体内の循環を整える働きがあります。
カルシウムだけを摂りすぎると、マグネシウムのサポート力が足りなくなり、カルシウムの働きも悪くなります。すると、カルシウム不足と同じ状態になってしまうため、カルシウム2に対してマグネシウム1のバランスが理想とされています。

 

 

温活成分もしっかり配合

 

冷え性の人にとって強い味方といえば、ショウガ。

生姜は昔から、身体の巡りをサラサラにしてくれて、身体をポカポカと温めることで有名です。

 

 

 

 

 

 

睡眠中のこむら返りの4つの原因と対策
睡眠中のこむら返りの4つの原因と対策

寝ている時に、ふくらはぎに痛みを感じたことがありますよね。

睡眠中にふくらはぎがつってしまい激痛を伴う症状を「こむら返り」と呼びます。

 

 

睡眠中のこむら返りの原因と予防対処法

 

こむら返りが起きる原因は、

 

1.水分不足
2.ミネラル不足
3.冷えによる血行不良
4.運動不足
の4つです。

 

水分が不足するとこむら返りになりやすい

 

身体の中の水分量が少なくなると、身体のめぐりが悪くなります。身体の巡りが悪くなると、、身体を動かすための機能が酸欠状態になってしまい、こむら返りを起こしやすくなります。

 

水分は生命活動の基本です。毎日2リットルは水分を取るように心がけましょう。汗をかいた後や運動後の水分補給を忘れずに。

 

ミネラルバランスが崩れると足がつりやすくなる

 

はっきりとしたメカニズムは判明していないものの、有力な原因といわれているのが、電解質異常です。ここでいう電解質とは、主に、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなど血液中にあるミネラルイオンのことです。

 

これらのミネラルは、体内で筋肉や神経の動きを調節しているため、なんらかの原因でミネラルバランスが悪くなると、筋肉が異常興奮して痙攣が起きるのではないかと推測されています。

 

 

冷えによる血行不良

 

 

 

運動不足

 

中高年の方の場合、特に多いのが、運動不足によって睡眠中に足がつって目を覚ますという症状です。痙攣による痛みは数分で収まることもありますが、睡眠中に足がつることが繰り返されると、睡眠障害を引き起こします。

 

中高年の方が足がつる場合、運動をしているしていないよりも、加齢によって足の筋肉量が減少していくことも理由の一つです。

 

足の筋肉(特にふくらはぎ)は、血液を循環させるポンプのような役割を果たすため、第二の心臓と呼ばれています。

このため、下半身の筋肉が減少していくことで、下半身の血液の流れが悪くなり、ミネラルやビタミンなどの栄養分の補給がうまくいかず、筋肉疲労が蓄積しやすくなります。

 

こうした条件が重なって、水分不足などこむら返りの原因が重なることで、睡眠中に足がつる可能性が高くなります。

 

下半身の筋肉を維持するためには、屈伸によるスクワットがおすすめです。

スクワットで鍛えられる筋肉は、ふくらはぎだけでなく、体内でもっとも面積の大きい筋肉「大腿筋」を鍛えることができます。

両足を肩幅程度に開いて立ち、両手を前に伸ばして膝の曲げ伸ばしをすることで、大腿筋をはじめ下半身を効果的に鍛えることができます。

 

 

 

夏は、こむら返りが起きやすい?!

 

水分不足、運動不足、ミネラル不足、冷えによる血行不良の4つは、夏の暑い時期に起きやすいのです。

 

実は、夏はこむら返りが起きやすい季節です。

 

普段から運動をしていない人は、真夏の夜にかぎって足がつりやすいと感じている人もいると思います。

 

夏場は、運動不足になるだけでなく、オフィスや家の中では冷房がきいているため、かえって身体を冷やしすぎてしまうこともあります。

 

特に、最近の熱帯夜(夜間の気温が25度以上)では、冷房をいれないと寝付けないほどうだるような暑さです。睡眠中に大量に汗をかくことで、体内の水分が減っていくことでこむら返りの原因の一つでもある「水分不足」にもつながるからです。

 

 

冷えが良くないと聞くと、寒い冬の時期にこむら返りが多く起きると思う人もいると思いますが、実際は、夏のほうがこむら返りを起こしやすいのです。

 

 

こむら返りを予防したい!

睡眠中のこむら返りって癖になると本当につらいですよね。

 

足がつって痛みで目が覚めてしまう!人は、こちらのグッズもおすすめです。

 

こむらくだ

いびき対策で枕を選ぶなら高さに注意
いびき対策で枕を選ぶなら高さに注意

寝るときの寝具は、できるだけあなたの好みにあったものを選びましょう。

 

いびきをかいたり、睡眠時無呼吸症候群の可能性がある人は、頭の位置が高くなりすぎる枕を使うことは避けたほうがいいです。

 

睡眠中の頭をのせた位置が高いと、寝ている間に気道が圧迫されやすくなるからです。

 

呼吸しやすくかたや首が凝らない、ここちのよい固さの枕を使う様にしてください。